NC株式会社 採用情報

若い世代のリアルな意見が
会社を変える

エヌシーでは安全や品質の改善などを推進する4つの委員会が立ち上がり、若手中心のメンバーで活動が行われています。委員会を設けたことで、安全やよりよい仕事を心がけようという意識を社内に広めることができるようになりました。常に無事故、常に認められる仕事をこれからも続けていくことが、お客さまに支持される大きなポイントになります。 メンバーは社内の各部署から選出されており、それぞれ4つの委員会に振り分け。さまざまな部署の人間が所属部署とは異なるグループに入ることで、コミュニケーションを図ることができ、社内の雰囲気の活性化にも役立っています。

TPM推進委員会

こちらでは作業時におけるロスを排除するシステムを考案。ロスが発生しそうな場合、これを未然に防ぐ仕組みも考えます。また、作業に使う道具や設備の扱い方の見直しにも力を入れています。

品質管理推進委員会

仕事をする上ではその成果は、お客さまを満足させる規定レベルに達してなければなりません。この委員会では、エヌシーの技術が規定レベルであり続けるためのアイデアを出し、対策を講じています。

JK推進委員会

JK活動(自主管理活動)。「効率よく仕事をするためには、何をすべきか、どんな策が必要か」を検討してまとめ、社内に提案をしています。また、社外での活動報告会に参加しているのも特筆の点です。

安全衛生推進委員会

工場での仕事では何より安全が最優先です。そこで、この委員会では危険から身を守るために取るべき行動を積極的にPRし、社員の安全意識を高めます。また、衛生面についての注意も促します。