事業内容

溶鋼を入れるタンディッシュは、高温になるため変形や溶損したり、地金が付着したりします。そういった時に、この製缶ポジションが力を発揮。溶接やガス切断などを行って、修繕や改善を施します。また、機械加工に必要な設備のメンテナンスなど、築炉業務が滞りなく行えるのは、製缶作業者がいるからです。生産や安全面においても非常に重要な役目を担います。鋼づくりにおいて直接関わらず目立たない部門ではありますが、製缶はエヌシーを縁の下で支えていると言えるでしょう。

製缶・修繕・改善
製缶・修繕・改善
製缶・修繕・改善
製缶・修繕・改善